詳しいわけじゃない。ただ聴きたいから聴いてる。そんな好き勝手音楽生活。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古内東子の4枚目のアルバム「Strength」(1995年9月21日リリース)。
アルバムタイトルにもなっている「Strength」は東子の代表曲だね。
クセのある歌声が、いかにも東子らしい。
女の情念こもってるって感じ。

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

THE YELLOW MONKEYの5枚目のアルバム「FOUR SEASONS」(1995年11月1日リリース)。
今手に入るのは、廉価盤として再販されたもの。
代表曲となった「太陽が燃えている」だけでなく、全曲ともいいっすよ!
また再結成してくれないかなぁ。

⇒ 続きを読む

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

「ロビンソン」(1995年4月5日リリース)はスピッツの代表曲の1つだが、オリコン最高順位は4位と意外にもそれほど高くない。
その代わり6カ月にわたって売れ続けた結果、年間9位に食い込んでいる。
長く売れる曲だけあって、やはり名曲だ。

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

JITTERIN' JINNの7枚目のアルバム「CHICK-A-BIDDY」。
1995年7月25日リリース……だけど、右のamazonで今、売ってるのはその再販盤。
「プレゼント」とか「にちようび」とかのシングルはメジャーだけど、この辺のアルバム収録曲も、ナイーブな感じで佳作が多いと思う。

⇒ 続きを読む

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

BARBEE BOYSが1987年9月9日にリリースしたアルバム。
ただし、CDとしては1995年7月21日のものが入手可能のよう。
妙な色気のある、言ってしまうと、やらしい曲が多くて好きだったなあ。
「女ぎつね on the Run」なんかは、特にそんな曲。

⇒ 続きを読む

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

「勝負師」と書いて「ギャンブラー」と読む。
10年前の11月22日に発売されたシャ乱Qのアルバム。
「ズルい女」「空を見なよ」といった有名どころもいいが「ピエロ」なんかもグッとくる。

笑いたきゃ笑えばいいさ。

⇒ 続きを読む

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

遊佐未森の新曲「クロ」を予約。12月7日のリリース予定。
この曲はNHK「みんなのうた」で12~1月に流れるそうだ。
タイトル「クロ」は、歌詞に登場する子猫の名前らしい。
恐らくきっと、変わらない遊佐フワフワ・ワールドな曲に違いない。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

PERSONZの9thアルバム「OURS」(1995年4月8日リリース)。
一時期えらいハマッてた。
この収録曲だと「ヴィーナスの憂鬱」とか「ハートに火をつけて」とか、とにかく聞き続けてた。
今聴き返しても、何か身の内から燃えてくるものがあるね。

⇒ 続きを読む

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

永井真理子の9枚目のアルバム「Kiss me Kiss me」のリリースは1995年4月12日。
93年に結婚した後、96年の長男出産の前。
「暖かい雪」なんかは好きな曲だな。
全体に優しい感じの歌い方になっている。
今は確かオーストラリア在住のはず。

⇒ 続きを読む

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

遊佐未森が10年前の5月21日にリリースしたシングル。
これぞ遊佐未森!という感じの、つかみどころのなさ満点な、ふんわりフワフワな歌声。
聴いていて不思議な世界に迷い込めること間違いなし。

⇒ 続きを読む

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

1995年にデビューした岡本真夜のファースト・アルバム。
デビュー・シングル「TOMORROW」のリミックスも入っていてるが、すべての曲が聴いていて安心できる安定感は流石。
今もそうだが、やっぱりアルバムで楽しみたい歌手だね。

⇒ 続きを読む

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

ポルノグラフィティ「ジョバイロ/DON’T CALL ME CRAZY」買ってきた。
「ジョバイロ」いいねえ。
ノスタルジーでポルノらしい。
「DON’T CALL ME CRAZY」の方はギターばりばりで、かっけえ。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

今月デビュー10周年の相川七瀬。
そのデビューシングルがこの「夢見る少女じゃいられない」(1995年11月8日)。
今やママさんロッカーだもんなあ。
それでも、やっぱりトンガッテルけどね。

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

ラストになって欲しくない初のベスト盤。
やっぱり、どれもこれもいい曲ばかりだ。
THE HIGH-LOWSは輝かしく閃光を放つ……か。

⇒ 続きを読む

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

1995年7月24日リリース。
この年のオリコンチャートで年間1位になったドリカム最大のヒット曲。

10年前のリリースとは思えないくらい、今でも新鮮な曲だ。

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

マジか?! THE HIGH-LOWSが活動休止だって?
1995年の結成。ファースト・アルバム「THE HIGH-LOWS」の最初の曲が「グッドバイ」なのも何かの縁か。

でもTHE BLUE HEARTSを解散したのも10年目だった。
活動再開を望むが、もし新しい形になったとしても必ず帰ってきてくれ!

⇒ 続きを読む

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

安室奈美恵のファースト・アルバム「DANCE TRACKS VOL.1」(1995年10月16日リリース)。
92年にSUPER MONKEYSとしてデビュー後、「太陽のSEASON」(95/4/26)から安室奈美恵としてソロデビュー。残りのメンバーがMAXとなったことはご存じの通り。
小室プロデュースはこの後の「Body Feels EXIT」(95/10/25)以降だから、まだ小室色に染まっていない安室が聴けるぞ。

⇒ 続きを読む

テーマ:10年前のCD - ジャンル:音楽

ああ、ゆずだなあ……。
心底、癒されるよ。
「陽はまた昇る」「心の友」もまた良し!

テーマ:ゆず - ジャンル:音楽

R.U.O.K?!」の相川七瀬は、相変わらずどこかトンガッテル。そのくせ、どこか落ち着いてる。

「Snowfall」とか好きだなあ。

⇒ 続きを読む

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

谷山浩子ベスト 白と黒」を予約した。

「みんなのうた」の「まっくら森」で谷山浩子に出合った者にとっては「白」も捨てがたいが、やっぱり「黒」の方が谷山浩子らしい曲が多いなあ。

⇒ 続きを読む

テーマ:音楽ニュース全般 - ジャンル:音楽

新メンバー追加したらしい東京事変。
いかにも椎名林檎なドロドロ具合なこの曲、実に「大奥」っぽくて、えぇんでないかい。

KANOU.JP.の「東京事変がiTMSに登場」によると、iTMSに東京事変が登場したそうですよ。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

何か妙に心地いい。サンボマスター、これでいいのか? いいんだよ。

これからも、
唄え唄え悲しみの過去タンバリンタンバリン
だ!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

11月2日発売は2人の玉置が出してるけど、やっぱり玉置と言えば玉置浩二だ。やわらかい曲と声が最高だね。

ドラマの主題歌らしいけど、そっちは流しでしか見てない。ま、いいか。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

冬を前にして、だからこそ「」。厳しい冬にも負けない。優しい歌声に、強さが乗っている。

コブクロファンのダチに聞いたら、これはファンの間では「幻の名曲」と言われてたらしい。それがCD化されて、驚喜したダチに「お前も買え!」と迫られて買った1枚。でも、損はしなかった。

テーマ:コブクロ - ジャンル:音楽

より子だと「HIKARI/ダイアの花」もいい。

元々、より子の声が好きだ。透明感があるくせに、どこか跳ね返った感じがする。そこがいい。

アルバムからのリカットが2曲(「忘れられた桜の木」「Break the Cocoon」)続いていたから、久しぶりのシングルって気がする。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

発売当初、聴きまくりだった、より子の「Cocoon」。自分的にまた復活。
たぶん、弛んでる頭と体に「それでいいのですか?」ってガツンと気合が入るからだろう。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 好き勝手音楽生活 all rights reserved.
カウンター/ランキング


FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


RSS feed meter for http://goolet.blog14.fc2.com/
グーグル ページランク
みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

カテゴリー
月別アーカイブ
amazonライブリンク

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。